株式会社ツクイ キャリア採用サイト

スタッフインタビュー4 育児中

育児中

支え合うことで、
働きやすい環境ができる。

株式会社ツクイ 有料老人ホーム
ケアクルー(介護職員)
松沼 明日香(2012年入社)

5人の子育てをしながら、全力で仕事に臨む。

子どもの頃、祖父母も同居していたので介護が身近にありました。高齢化が進む社会にあって、いつか介護の仕事をしてみたいと漠然と思っていました。結婚後にヘルパーの資格は取得したものの、4番目の子が生まれるまで育児に専念していたのです。子どもが、少し手がかからなくなったころに仕事がしたいと考えていました。2011年、「ツクイ・サンシャイン町田東館」のオープニングスタッフとして入社しました。

今年で7年目になりますが、入社してから4人目、5人目を出産。今では高2、中1、小3、4歳、2歳と、5人の母親として育児をしながら時短勤務で働いています。勤務時間は9:00~14:00。朝は家族全員の朝食、4人分のお弁当を作って上の子たちを送り出し、2歳と4歳の子をそれぞれ保育園、幼稚園に送った後、出勤です。15:00には小学生の子どもが帰宅し、16:00には保育園、幼稚園にお迎え。その後は家事や夕食の支度と目まぐるしい毎日ですが、仕事をしていると限られた時間を最大限に活用しようとするので、時間をうまく使えるようになった気がします。生活にメリハリができて充実した毎日を過ごしています。

次なる目標は介護福祉士!すべてに全力投球。

子育てをしながらだと、子どもの体調が悪くなって休まなければならなかったり、急な発熱で保育園から連絡がきて帰宅しなければならなくなるなど、どうしても予測不能な事態が起こります。そんなときは、周りのスタッフが快くサポートしてくれます。私は、2度の産休と育休をいただきました。妊娠中も、体力的に厳しい入浴の介助などは調整してもらったり、リーダーをはじめともに働くみんなの理解と細やかなサポートがあったからこそ、臨月まで仕事を続けることができたんだと思います。

復帰するときも温かく迎えてくれる風土があって、安心して出産と子育てに臨むことができました。仲間たちには感謝してもしきれないくらいです。だから常に敬意を持って接しています。他の方が困っているときは私も積極的にサポートしたい。お互いを思いやるから協力的な風土が生まれるのだと思います。忙しさの中にも、充実感があるので家族も私の仕事にとても理解を示してくれています。今後の目標ですが、ステップアップとして介護福祉士の資格にチャレンジしたいです。なかなか時間が取れない生活は続きますが、家族にも協力してもらい、うまく時間を見つけて勉強を始めています。

ある一日の流れ

09:00

出勤・申し送り

夜勤スタッフからの申し送りを受け、お客様の夜間の様子など情報を共有し、一日の業務内容を確認します

09:30

入浴開始

歩行が不安定な方を浴室までお連れします
着替えの準備や入浴の見守り、介助を行い、お客様の変化などに気を配ります
他のフロアのお客様やスタッフと関わりが持てるチャンス!

11:30

入浴終了

後片付けをして、担当フロアに戻り記録を書きます

12:00

食事の配膳・介助/
服薬介助

フロアにお客様を誘導し、配膳、見守りや必要に応じて食事の介助をします
食事量、水分量をチェック表に記入したり、服薬の介助を行います

13:00

口腔ケア・下膳

口腔ケアのお声掛けをしたり、必要に応じて介助をします
下膳し、テーブルを拭きます

13:30

水分摂取介助・午後の入浴

必要に応じて水分摂取の介助をします
介助が必要なお客様を座浴、寝台浴へお連れします

14:00

記録・退勤

他のスタッフと情報共有できるように記録を書きます