株式会社ツクイ キャリア採用サイト

スタッフインタビュー5 シニア

介護が、仕事を 生きがいにしてくれました。訪問介護 ケアマネジャー 曽我部 節子

50代、未経験からの出発。

前職は教育出版系の企業で営業事務をしていたのですが、50代になって“もっと人と接する仕事がしたい”と思い退職。仕事を模索する中、ハローワークで紹介されたのが介護の世界に入るきっかけでした。介護自体まったくの未経験でしたが、ちょうどタイミングよく地元のタウン誌で「ヘルパー講座」の受講生を募集していたので早速応募しました。やるからには資格を獲ろう!そうして勉強をはじめました。

資格取得後、ツクイの求人募集をみつけて応募したら、未経験でも採用していただけて、今年で入社20年になります。入社当時はツクイが訪問介護を始めたころで、訪問介護のヘルパーとして働いていました。実際やってみると、介護の仕事は自分に向いていると思ったのを今でも覚えています。5年ほどヘルパーとして働いた後、上司に資格取得をすすめられ「介護福祉士」と「ケアマネジャー」の資格を取得しました。介護福祉士としては1年、その後は介護職とケアマネジャーを交互に担当するなど、いろいろ任せていただいたので仕事の幅が広がりました。

70代になった今も現役。

サービス提供責任者や主任など、いろいろな職責を任せていただきました。忙しかったですが、それは充実した毎⽇で、未経験ではじめた介護の仕事も気づけば生きがいになっていました。今は働き方を⾒直して、パートとして働いています。⻑く働くことができるのも、自分にあった働き方が選べるからではないでしょうか。現在はケアマネジャーとして20~30名のケアプラン作成を担当しています。自宅に訪問してお客様やそのご家族と接しますので、深い信頼関係が生まれるのもこの仕事の醍醐味です。

20年お付き合いのあるお客様もいらっしゃいます。50代から未経験で始め、70代の今も現役で仕事ができているのは、ツクイだったからにほかなりません。他を知っているわけではありませんが、上司や仲間に恵まれ、仕事を任せていただき、資格取得後も関連研修会への出席の機会が与えられ、専門知識の研鑽に励むことができました。何よりたくさんのお客様に出会えたことは本当に幸せなことだと思います。一緒に働く仲間とお客様に成⻑させていただいた20年でした。この仕事は自分の⼼も身体も健康であってこそ。食べ物に気をつけ、よく身体を動かし、いつまでも健康で楽しく仕事を続けたいです。結果として、それがお客様のためにもなると思うのです。

スタッフインタビュー5スケジュール