TSUKUI CORPORATION New graduates Recruiting Site 2020

  1. HOME
  2. 仲間を知る
  3. 先輩社員の声:機能訓練指導員 岡田 亮
PRINT

先輩社員の声:機能訓練指導員 岡田 亮

視野を広げ、成長するために

機能訓練指導員(2017年入社)
岡田 亮 柔道整復師科卒

入社を決めた理由と今の仕事のやりがい

相手のペースに合わせる大切さ

就職活動をはじめた頃は、介護業界に就職するということは考えていませんでした。そんな時、恩師から柔道整復師としての資格を活かして、さまざまな経験を積んで視野を広げることも重要だ、というアドバイスをいただきました。そんな中で出会ったのがツクイでした。高齢者の機能訓練の役割に惹かれて入社を決めたのです。
入社後に脳こうそく急性期で認知症のお客様を担当したことがありました。まったく初めての経験で、どう支援したらいいのか戸惑いました。うまくいかないことも多く、上司や先輩に相談したり試行錯誤するなかで相手のペースに合わせることの大切さに気づきました。押しつけるのではなく、共に進んでいく。これは介護の現場に限らず、人をサポートする仕事をする上でとても大切なことだと気づかされ、まさに視野が広がったと実感した経験でした。お客様から「歩きやすくなった」などの言葉をいただいたときは、本当にうれしいです。

モットー、目指す姿

お客様の心を理解する

とにかく今は経験を積むことが大切だと考えています。今でもお客様から感謝されることにやりがいを感じていますが、もっと大きな充実感を味わいたいという欲も出てきました。
日々の実践のなかで勉強して、スキルを身につけ、成長していきたい。目指すのは、「あの人に見てもらいたい」とお客様から言っていただける機能訓練指導員。お客様がどういう生活を望んでいるのか、そのために何が必要なのか、コミュニケーションの中からくみ取って、機能訓練を進めていけるようになりたいと思います。ひとりよがりではなく、お客様の心を理解して、プログラムを考える。そんな機能訓練指導員でありたいのです。
今後は、機能低下の予防としての高齢者の体操教室やエクササイズもニーズが高まっていくと思います。お客様やそのご家族に向き合う中で、アイデアを考えることも増えてきました。視野を広げることで自分自身が成長し、介護の世界、機能訓練の世界を少しでも良いものにできたらと思っています。

学生の皆さんへ

ツクイには成長できる環境がある

ツクイでは、多くの知識を得られる研修の機会が用意されています。たとえば感染症についても、理解を深めることができました。職場の雰囲気もとても良くて、成長する環境が整っていると感じています。介護の仕事は、幅広く、奥も深い。ツクイの学びの機会を最大限活用して、お客様やご家族に信頼される存在になりたい。人間的にも成長したいと考えています。

ある一日の流れ

09:00

出勤・申し送り

出勤し、夜勤スタッフからの申し送りに参加
その後、部署内の申し送りを行います

10:00

個別機能訓練・口腔体操

担当のお客様に対して、個別機能訓練や集団体操を行います
日によっては、各フロアの口腔体操を行います

13:00

昼食・休憩

自宅から弁当を持参して食べます

15:00

個別機能訓練

午前同様、担当のお客様に対して個別機能訓練実施
日によって担当のお客様のカンファレンスにも参加して、他部署の職員と情報共有、話し合いをします