TSUKUI CORPORATION New graduates Recruiting Site 2020

  1. HOME
  2. 採用FAQ
PRINT

採用FAQ

応募・選考について

会社説明会に参加するにはどうすればいいですか?
エントリーボタンよりマイページにご登録のうえ、会社説明会のご予約をお願いいたします。
選考を進むために会社説明会への参加は必須ですか?
ツクイについてより深く理解をしたうえで選考に進んでいただきたいため、原則、会社説明会への参加を必須としております。
会社説明会は全国各地で複数日程開催しておりますので、ご調整のうえご参加ください。
どうしても開催日程でご都合がつかない場合は、新卒採用担当宛までお気軽にご相談ください。

《お問合せ先》人財育成部 採用課
新卒採用担当
MAIL:saiyou@apps.tsukui.net
総合福祉職と本社総合職の併願はできますか?
応募時点では併願が可能です。二次選考までは共通の選考を受けていただきます。
ただし、二次選考通過のタイミングでどちらの選考に進みたいかご自身で決めていただきます。
事業所見学はできますか?
事前に職場や従業員の雰囲気を知っていただくことは重要ですので、事業所見学は随時受け付けております。新卒採用担当宛までお気軽にご相談ください。

《お問合せ先》人財育成部 採用課
新卒採用担当
MAIL:saiyou@apps.tsukui.net
資格は必要ですか?
資格の有無が選考時の採用条件になることはありません。
実際に、資格を持っていない新入社員も数多く活躍しています。
ただし、資格はご自身のスキルアップのため、また自信をもって仕事をするためにも重要です。
入社後にもさまざまなキャリアアップ支援制度がありますが、入社前資格取得支援制度を設けておりますので、内定者には積極的な受講を勧めています。
既卒者の採用予定はありますか?
既卒1年以内の方は新卒枠での採用をおこなっております。
応募書類は返却してもらえますか?
大変申し訳ございませんが、一度ご提出いただいた応募書類は返却しておりません。
弊社規定の個人情報保護方針に従い、責任を持って管理、破棄いたします。
選考にあたり重視するポイントは何ですか?
どの職種においても、お客様とのコミュニケーションや上司や同僚との連携が、よい仕事を作る上で重要です。
主体的に行動する姿勢や介護技術だけでなく人として成長出来るかどうかも大切な要素です。
「地域価値」の創造に挑むツクイの想いに共感し、ともに挑戦をしてくださる方をお待ちしています。

入社後について

配属先はどのようにして決められるのですか?
ご本人の希望を考慮したうえで、会社が決定いたします。
転勤を伴う異動はありますか?
正社員の場合、転勤を伴う異動の可能性があります。
ただし、必ず事前にご本人と話し合いをおこない、ご納得していただいたうえで決定いたします。
入社後、職種やサービスを変えることはできますか?
ツクイでは全国47都道府県でさまざまなサービスを展開し、数多くの職種が活躍しています。
ご本人のご希望と適性により、今までと異なるサービスや職種にチャレンジして、新たなキャリアを積むことも可能です。
実際に介護職員として入社後、経験や資格を得て他職種にチャレンジする従業員も多くいます。
入社後はどのような研修制度がありますか?
入社後は、新入社員研修でツクイの従業員としての心構えを学んでいただきます。
その後は、各事業所でのOJT研修で実際の業務について学んでいただきます。
育成担当であるチューター(入社後半年間)が、業務指導はもちろん精神的なサポートをしますので、安心して仕事を覚えることができます。
その後も他サービス研修や入社3年目まで定期的なフォローアップ研修があります。
継続的な研修制度のもと、中核社員へと成長するためのサポートをします。
入社後はどのようなキャリアアップ支援制度がありますか?
従業員一人ひとりのキャリアアップを様々な仕組みで応援するキャリアアップ支援制度を設けています。
資格試験の受験に向けての対策や、研修受講に対して受講料の補助等の支援を行っています。
仕事で困ったことや悩み事は、報告・相談しやすい職場環境ですか?
ツクイでは、朝礼や夕礼など、毎日、従業員が一同に集まる場を設けて、 その日の業務で気づいたことは早めに報告し合うようにしています。
周囲の人にも相談しづらいような悩み事は「スタッフなんでも相談窓口」や「こころのやすらぎ相談窓口」を利用することが可能です。
女性が長く勤めることは可能ですか?
全従業員の女性比率が7割、管理職の女性比率4割を超えるツクイだからこそ、産前産後休業や育児休業、育児短時間勤務制度など女性がキャリアを重ねるうえで必要な制度を整えております。
また、2018年10月から社員・嘱託従業員を対象に特別有給休暇の中に「育児・妊娠休暇」を追加し、小学校就学の始期に達するまでの子供1人につき、育児・妊娠特別有給休暇を最大5日取得できるようになりました。(妊娠休暇は本人のみ)
また、2014年3月には女性活躍推進をテーマに抽出された「なでしこ銘柄」に選出されました。女性のキャリア促進や仕事と家庭の両立サポートに取り組んでいます。