TSUKUI CORPORATION New graduates Recruiting Site 2020

  1. HOME
  2. キャリアを知る
  3. キャリアパス事例
PRINT

キャリアパス事例

介護の仕事は、クリエイティブだ!

新規事業開発部 課長(2005年入社)
楚山 和豆 社会福祉学部卒

「クリエイティブであれ」をモットーに歩んできたキャリア

地元の新潟県で飲食店の経営を志していたのですが、2004年に起きた新潟中越地震で被災してしまい軌道に乗りかけていたお店が営業できなくなるという経験をしました。当時、地元の復興活動を行うかたわらで仕事を探していた時に、ツクイのデイサービスで生活相談員として働き始めたことがツクイとの出会いでした。
その後のキャリアは、所長、エリア統轄、本部長、その後再び生活相談員を経験して、現在は新規事業開発部の課長です。かなり異色ですね(笑)。飲食店経営を目指していた私が、ツクイでこのようなキャリアを歩んでいることは、突き詰めていけば「人々の生活に笑顔を作り出したい」という自分の中の思いが、ツクイの介護の仕事の中なかに見出し、叶えていくことができているからだと思います。私の仕事のモット―は「クリエイティブであれ」です。介護の仕事を通じて、デイサービスの運営、スタッフの育成、イベントの企画、新規事業の開発、と、その時々の立場で自らのアイデアを形にしていくこと、それが従業員やお客様に伝わり、笑顔が生み出されていくことはまさにクリエイティブ。ワクワク感とやりがいを実感することの連続が今に至っているという感じです。

ツクイの新たな挑戦と、その中心で思うこと

現在、新規事業開発部の課長として、業務に取り組んでいます。超高齢社会に伴ない、介護の業界に求められていることを形にして、よりよいサービスを生み出していくことが使命です。お客様の介護レベルやご家族の生活に合わせた多様化したサービスが必要な時代です。現場で感じるさまざまな問題や求められることをスピーディーに見直し、サービスとして提供できるのはツクイの強み。生み出された新しいサービスがお客様からの感謝の声ですぐに実感できることにもやりがいを感じます。
そのほか介護用品の開発や、コンビニと提携した介護相談窓口の開設、介護保険の事業にとどまらず、介護に付随した世の中や地域に役立つ事業を常に模索し、展開しています。異業種の企業と手を組むことによって生まれる新しい価値を創造することに、私自身も非常に魅力を感じています。
ツクイには35年間介護に寄り添ってきたという誇りがあります。だからこそ、目先の利益にとらわれることなく、お客様が本当に必要としているサービスを探り、提供していきたい。それは、多くの人々に支持されるものでなければなりません。そのために、一歩一歩、着実に前に進んでいきたいのです。

ツクイでは新たな挑戦が始まっています。日本の将来を担うであろう大切な取り組みです。就職活動に向き合う皆さんには、ぜひ、お話を聞いていただきたいと思います。そして、共感いただける皆さんと共に価値ある仕事ができたら素晴らしいですね。

現場の声が活かされる風土がある

ツクイは、風通しの良い社風です。現場のアイデアを積極的に経営陣が聞くという風土があります。好奇心旺盛な皆さんが活躍できる環境だと思います。どんな仕事でも自分なりに仕事に創意工夫を加えてみる。カスタマイズすることで、お客様にもっと喜ばれるサービスが提供できるのです。そんなクリエイターでありたいと私自身も常に考えていますし、ツクイは介護のクリエイター集団だと自負しています。

私のキャリアパス

2005年~2006年 生活相談員

中越地震により自営の飲食店が再起不能となり、音楽イベント等への飲食店の出店を行う傍ら、専門的なサービス業をしたいという思いからパート生活相談員として入社

2006年~2008年 デイサービス管理者

新潟から東京へ移住、移住先の近隣にもツクイがあり、全国展開の有り難さを実感する

2008年~2010年 副エリア統轄

東京から千葉へ転勤、グループホーム、デイサービス等の所長を兼務(長男が生まれる)

2010年~2011年 エリア統轄

千葉にて活動、研修やサービス向上の取り組みに邁進
2011年の東日本大震災では、福島のグループホームのお客様を千葉のデイサービスで受け入れる(次男が生まれる)

2011年~2014年 本部長

千葉にて活動後、近畿へ転勤
エリア統轄を兼務しながら京都、奈良、滋賀を管轄し、サービス向上、接遇の向上に取り組む(マンション購入)

2014年~2015年 生活相談員

体調不良にて降職、東京へ戻り、生活相談員として再起を図る
事業所内全般の改善を担当、今までの介護現場のノウハウをすべて投入し、自分史上最高の事業所改革を実施

2015年~2017年 デイサービス管理者

当社初の短時間デイサービスを担当し、お客様が来たくなる場所、スタッフが辞めない店づくりを目指し様々な取り組みを行う
稼働80%、2年間離職ゼロ、自分史上一番良いお店作りを達成

2017年~2018年 
新規事業開発部課長代理

新規事業開発部に異動し、介護保険以外の事業を開発するべく、様々な企業との面談を重ねる
コンサル課、ミールロジスティクス課の発足に携わる

2018年~現在 新規事業開発部課長

新規事業開発課としてサプリ開発や、送迎支援システムの開発に関わる
様々な介護保険以外の事業を企画中(趣味としてランニング開始)